English

 

受賞

2016/06/17

産総研 金出 武雄 名誉フェローが第32回(2016年)京都賞の受賞者として発表されました

 2016年6月17日に公益財団法人稲森財団より、国立研究開発法人 産業技術総合研究所【理事長 中鉢 良治】名誉フェローの金出 武雄が、第32回(2016)京都賞の受賞者との発表がありました。授賞式は2016年11月10日に国立京都国際会館にて行われます。

 京都賞は、人類の科学の発展、文明の発展、また人類の精神的深化・高揚に著しく貢献した人々を顕彰し、今後科学の発展と人類の精神的深化との両面での発展への寄与を目的として設けられたものです。

受賞業績:コンピュータビジョンとロボティクス分野での先駆的かつ実践的研究

受賞内容:
 コンピュータビジョンの基礎理論に根源的に貢献するのみならず、自動運転を含むそのロボティクスへの革新的な応用技術を次々に創出し、長きにわたってこの分野の発展の基礎を築きながら牽引し続ける傑出した先駆者である。

※コンピュータビジョン:カメラなどで撮影した画像からコンピュータやロボットが実世界情報として認識するための問題を扱う研究領域


(参考)http://www.inamori-f.or.jp/img/media/pdf_kyoto/Press_Release_j2016.pdf[PDF:2.19MB]

受賞者写真
京都賞の受賞者に決定した金出 武雄 名誉フェロー

▲ ページトップへ