English

 

イベント

2017/12/08

地質標本館 2017年度 冬の特別展
「日本一長い国立研究所の歴史-地質図で見るGSJの135年-」
・開催期間:2018/1/10~2/18まで

関連領域:地質調査総合センターアイコン

産総研:主催

ポスター画像クリックすると拡大します。

 近代日本の発展は、地質の調査から始まりました。資源開発、街造り、土地利用、海洋資源・・、明治初期からの地質調査の歴史を地質図で紹介します。



開催概要
期間 2018年1月10日 水曜日 ~ 2月18日 日曜日
会場 地質標本館 1階ホール
〒305-8567 茨城県つくば市東1-1-1
時間 9時30分~16時30分
休館日 毎週月曜日(休日の場合は翌平日)
主催 産業技術総合研究所 地質調査総合センター
入場料 無料
問い合わせ先 地質標本館
〒305-8567 茨城県つくば市東1-1-1
電話:029-861-3754
その他詳細情報 地質標本館 2017年度 冬の特別展
「日本一長い国立研究所の歴史-地質図で見るGSJの135年-」
https://www.gsj.jp/Muse/exhibition/archives/2017/2017_winter.html

▲ ページトップへ