English

 

イベント

2017/10/04

第7回CSJ化学フェスタ2017
産業技術総合研究所特別企画:マルチマテリアル化を可能とする構造接着技術

関連領域:材料・化学領域アイコン  エレクトロニクス・製造領域アイコン

産総研:主催

 エレクトロニクスから航空機に至るまで、接着技術は広範な工業製品に利用されています。なかでも、自動車や航空機等のマルチマテリアル化による重量軽減には、構造用接着技術が必要不可欠です。本セッションでは、産総研の接着・界面現象研究ラボを中心に進めている、接着の技術革新を目指した界面現象の理解と接着メカニズムの研究や接合検査手法の開発、ならびに接着関連技術の大きな社会的潮流を作っていくことを目的に設立した接着・接合技術コンソーシアムの活動などについて紹介します。

開催概要
会期 2017年10月18日 水曜日 13時00分 ~ 17時00分
会場 タワーホール船堀 2階 桃源(K会場)
〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-1-1
主催 産業技術総合研究所
参加費 無料
申込方法 オンライン登録
※CSJ化学フェスタで実施する企画へ参加される方には有料・無料に関わらず参加登録が必要となります。CSJ化学フェスタ2017ウェブサイトよりお申込み下さい。
問い合わせ先 公益社団法人日本化学会 企画部
電話:03-3292-6163
Eメール:festa*chemistry.or.jp(*を@に変更して送信下さい。)
プログラム、申込先、その他詳細情報 第7回CSJ化学フェスタ2017
産業技術総合研究所特別企画:マルチマテリアル化を可能とする構造接着技術
http://www.csj.jp/festa/2017/program.html#C08
第7回CSJ化学フェスタ2017
http://www.csj.jp/festa/2017/

▲ ページトップへ