English

 

イベント

2017/02/13

つくば発イノベーション第34回講演会/第5回つくば発先端技術発表会
「災害に強いまちをつくる」

関連領域:情報・人間工学領域アイコン

産総研:主催

 科学・技術に関する“日本の英知”が集積するつくばにおいて、研究シーズや事例の発表を通し、成果を社会へ還元すると共に、つくばの産業力強化・イノベーション創出を実現します。

 現在日本では、頻発する地震、台風やゲリラ豪雨などによる家屋倒壊や土砂崩れ、河川の氾濫などの災害に対して、被害を極力抑え、被害を乗り越える力を持った社会の実現が、公的機関にも民間企業にも緊急性の高い課題として注目を集めています。

 このような課題に対して、産総研では、二次災害の危険性などで人の立ち入りが困難な場合や迅速性が求められる現場で活動できるような高いアクセス性や効率を考慮したロボットシステムに関する研究開発や、人々の振る舞いを継続的にセンシングする技術とスパコンを用いた網羅的シミュレーションを組み合わせ、避難誘導などで起こりうる事態を予見し分析する技術の研究、などに取り組んでいます。

 今回は、つくば市、産業技術総合研究所、(一社)つくばグローバル・イノベーション推進機構及び(株)常陽銀行が連携し、「災害に強いまちをつくる」をテーマに、つくば市の災害対応の現状、産総研で行われている本テーマに役立つロボットや人工知能、情報技術の研究について紹介します。

 『イノベーション創出のフィールド』『技術開発の街』として、つくばの可能性を大いに感じていただきたいと思います。

 防災行政に携わる方、ものづくり企業、科学技術に関心のある皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要
日時 2017年3月10日 金曜日 14時30分 ~ 17時10分(受付開始:14時00分)
会場 つくば市消防本部 3階多目的ホール(つくば市役所隣り)
〒305-8555 茨城県つくば市研究学園1-1-1
主催 つくば市、産業技術総合研究所
共催 一般社団法人つくばグローバル・イノベーション推進機構
株式会社常陽銀行
後援 株式会社つくば研究支援センター
参加費 無料
定員 80名(先着順)
申込方法 Eメール、FAX、電話
※詳しくは、下記の開催案内をご確認ください。
問い合わせ先 産業技術総合研究所 業務推進支援部
電話:029-861-2964 FAX:029-861-2179 Eメール:tsukuba-innovation-ml@aist.go.jp
つくば市 経済部産業振興課 産業創出支援係
電話:029-883-1111(代表) FAX:029-868-7616 Eメール:eco054@info.tsukuba.ibaraki.jp
プログラム、申込先、その他詳細情報 つくば発イノベーション第34回講演会/第5回つくば発先端技術発表会
「災害に強いまちをつくる」
開催案内 [PDF:1.32MB]

▲ ページトップへ