English

 

研究成果

領域・分野/ユニット   
フリーワード
   発表掲載日  ~    

一覧

101件~120件(全 2016 件)

ゲノム編集でニワトリを品種改良

-低アレルゲン性卵の生産へ道筋-

発表・掲載日:2016/04/07

ゲノム編集でニワトリを品種改良

  • 生命工学領域バイオメディカル研究部門

食中毒を引き起こす下痢性貝毒の認証標準物質を開発

-分析機器による信頼性の高い貝毒検査の実施に貢献-

発表・掲載日:2016/04/05

食中毒を引き起こす下痢性貝毒の認証標準物質を開発

  • 計量標準総合センター物質計測標準研究部門

ヒト間葉系幹細胞の分化する能力を評価できる技術を開発

-簡便・迅速な評価で再生医療への実用化に貢献-

発表・掲載日:2016/04/04

ヒト間葉系幹細胞の分化する能力を評価できる技術を開発

  • 生命工学領域創薬基盤研究部門

衛星観測データに付加価値を付けた「ASTER-VA」を無償提供

-地球観測衛星TERRAの光学センサーデータの利活用を促進-

発表・掲載日:2016/04/01

衛星観測データに付加価値を付けた「ASTER-VA」を無償提供

  • 地質調査総合センター地質情報研究部門

葉表面の気孔の閉じ具合を調整しオゾン耐性を強化

-大気汚染物質に強い作物の開発を目指して-

発表・掲載日:2016/03/29

葉表面の気孔の閉じ具合を調整しオゾン耐性を強化

  • 生命工学領域生物プロセス研究部門

ヒトの神経細胞の発生を調節するタンパク質の機能を発見

-ヒトに特徴的な機構の存在を示唆-

発表・掲載日:2016/03/28

ヒトの神経細胞の発生を調節するタンパク質の機能を発見

  • 生命工学領域バイオメディカル研究部門

ニッケル化合物を用いた簡便なシアノ化反応の開発

-猛毒のシアン化物を用いないニトリル化合物の製造法-

発表・掲載日:2016/03/23

ニッケル化合物を用いた簡便なシアノ化反応の開発

  • 材料・化学領域触媒化学融合研究センター

低濃度の金属廃液から金とパラジウムを効率的に回収

-硫酸性温泉に生息する紅藻の優れた能力活用の可能性-

発表・掲載日:2016/03/23

低濃度の金属廃液から金とパラジウムを効率的に回収

  • 計量標準総合センター物質計測標準研究部門

水素ステーション用蓄圧器の損傷評価技術を開発

-蓄圧器内側の疲労き裂を外観検査により可視化-

発表・掲載日:2016/03/22

水素ステーション用蓄圧器の損傷評価技術を開発

  • エレクトロニクス・製造領域製造技術研究部門

レアアースを添加せずに窒化物で世界最高水準の圧電性能を実現

-スカンジウム添加窒化アルミニウムと同等レベルの性能の圧電材料-

発表・掲載日:2016/03/18

レアアースを添加せずに窒化物で世界最高水準の圧電性能を実現

  • エレクトロニクス・製造領域製造技術研究部門

アルツハイマー病の原因とされるタンパク質を細胞内で可視化する技術を開発

-発症メカニズムの解明や治療薬の候補物質のスクリーニングに貢献-

発表・掲載日:2016/03/16

アルツハイマー病の原因とされるタンパク質を細胞内で可視化する技術を開発

  • 生命工学領域バイオメディカル研究部門

発表・掲載日:2016/03/16

世界最高レベルの<span style="font-style:italic">Q</span>値を有する光ナノ共振器の大量作製に成功

  • エレクトロニクス・製造領域電子光技術研究部門

光照射で効率的に発熱するナノコイル状の新素材を開発

-近赤外レーザーによるがん光熱療法への応用に期待-

発表・掲載日:2016/03/08

光照射で効率的に発熱するナノコイル状の新素材を開発

  • 材料・化学領域機能化学研究部門
  • 材料・化学領域ナノ材料研究部門

世界最高水準の標準ガスバリアフィルムを開発

-有機ELの長寿命化への貢献に期待-

発表・掲載日:2016/03/03

世界最高水準の標準ガスバリアフィルムを開発

  • 計量標準総合センター工学計測標準研究部門
  • 材料・化学領域化学プロセス研究部門

強誘電体中の新たな量子現象を発見

-量子揺らぎで軽量化した強誘電ドメイン壁の運動を解明-

発表・掲載日:2016/02/16

  • エレクトロニクス・製造領域フレキシブルエレクトロニクス研究センター

原子の瞬間移動のサブ・ナノメートルの分解能での実時間観測に成功

-X線自由電子レーザー「SACLA」の有効性を実証-

発表・掲載日:2016/02/13

原子の瞬間移動のサブ・ナノメートルの分解能での実時間観測に成功

  • エレクトロニクス・製造領域ナノエレクトロニクス研究部門

がん治療に用いるイリジウム192密封小線源線量のトレーサビリティーを確立

-RALS(遠隔操作密封小線源治療)の照射線量の高精度化に寄与-

発表・掲載日:2016/02/09

がん治療に用いるイリジウム192密封小線源線量のトレーサビリティーを確立

  • 計量標準総合センター分析計測標準研究部門

海水中の低濃度放射性セシウムを迅速にモニタリング

-銅置換体プルシアンブルーを用いて40分で20 Lの海水中の放射性セシウムを捕捉-

発表・掲載日:2016/02/05

海水中の低濃度放射性セシウムを迅速にモニタリング

  • 地質調査総合センター地圏資源環境研究部門
  • 材料・化学領域ナノ材料研究部門

可視光全域の波長をカバーする、世界で初めての標準LEDを開発

-次世代照明の高精度な特性評価を目指して-

発表・掲載日:2016/02/02

可視光全域の波長をカバーする、世界で初めての標準LEDを開発

  • 計量標準総合センター物理計測標準研究部門

染色体の大規模構造変異を高精度に検出できるアルゴリズムを開発

-細胞のがん化の原因究明とがんの早期発見につながることへ期待-

発表・掲載日:2016/02/02

染色体の大規模構造変異を高精度に検出できるアルゴリズムを開発

  • 生命工学領域創薬基盤研究部門

最初のページ12345678910最後のページ

▲ ページトップへ