English

 

研究成果

領域・分野/ユニット   
フリーワード
   発表掲載日  ~    

一覧

41件~60件(全 2083 件)

200年にわたる謎に終止符、ガラスの基本単位の構造を決定

-オルトケイ酸を用いた高機能・高性能ケイ素材料の創出に期待-

発表・掲載日:2017/07/27

200年にわたる謎に終止符、ガラスの基本単位の構造を決定

  • 材料・化学領域触媒化学融合研究センター

燃えるごみの焼却残さから機能性材料を製造

-都市ごみ清掃工場から排出される溶融スラグを高比表面積シリカに変換-

発表・掲載日:2017/07/25

燃えるごみの焼却残さから機能性材料を製造

  • 材料・化学領域触媒化学融合研究センター
  • 材料・化学領域化学プロセス研究部門

香川をつくった1億年の歴史

-香川県初の5万分の1地質図幅「観音寺」を刊行-

発表・掲載日:2017/07/24

香川をつくった1億年の歴史

  • 地質調査総合センター地質情報研究部門

直射日光下でのパターン投影による高速形状計測に成功

-外乱光をノイズとして除去する画像処理で実現-

発表・掲載日:2017/07/14

直射日光下でのパターン投影による高速形状計測に成功

  • 情報・人間工学領域知能システム研究部門

電圧書込み方式磁気メモリーの書込みエラー率を飛躍的に低減

-超低消費電力の電圧書込み型不揮発性磁気メモリーの開発を加速-

発表・掲載日:2017/07/12

電圧書込み方式磁気メモリーの書込みエラー率を飛躍的に低減

  • エレクトロニクス・製造領域スピントロニクス研究センター

電気探査で水道管周辺の土壌を調査する技術を開発

-路面を傷つけずに水道管の腐食リスクを推定-

発表・掲載日:2017/07/11

電気探査で水道管周辺の土壌を調査する技術を開発

  • 地質調査総合センター地圏資源環境研究部門

ガンマ線の光渦を発生させる手法を発見

-新しい同位体分析や非破壊検査技術への応用が期待される-

発表・掲載日:2017/07/10

ガンマ線の光渦を発生させる手法を発見

  • 計量標準総合センター分析計測標準研究部門

日本列島の地殻変動の謎を解明

-フィリピン海プレートの動きが東西短縮を引き起こす-

発表・掲載日:2017/06/29

日本列島の地殻変動の謎を解明

  • 地質調査総合センター地質情報研究部門

走査型SQUID顕微鏡による磁気イメージングの地質学への応用

-海底のマンガンクラストから過去の気候変動と年代を推定-

発表・掲載日:2017/06/26

走査型SQUID顕微鏡による磁気イメージングの地質学への応用

  • 地質調査総合センター地質情報研究部門

原子の形を変えて超省エネ磁気メモリ

-大型放射光施設SPring-8で電圧磁気効果の新原理解明-

発表・掲載日:2017/06/26

原子の形を変えて超省エネ磁気メモリ

  • エレクトロニクス・製造領域スピントロニクス研究センター

地下構造が推定できる「重力図」の和歌山地域版が完成

-断層の位置や地下に眠る鉱物資源の発見、観光開発に貢献する重力値-

発表・掲載日:2017/06/23

地下構造が推定できる「重力図」の和歌山地域版が完成

  • 地質調査総合センター地質情報研究部門

顧客起点で開発方針をつなぐ「構想設計の手法と道具」プロトタイプを公開

-言葉で伝わらないものをイメージで対話を促す-

発表・掲載日:2017/06/22

顧客起点で開発方針をつなぐ「構想設計の手法と道具」プロトタイプを公開

  • エレクトロニクス・製造領域製造技術研究部門

プレート境界断層での温度不均質の原因を解明

-地震動予測への応用に期待-

発表・掲載日:2017/06/16

プレート境界断層での温度不均質の原因を解明

  • 地質調査総合センター活断層・火山研究部門

低温・低圧で、プラスチック基材上にセラミック膜をコーティング

-プラスチック基材へのエアロゾルデポジション(AD)が可能に-

発表・掲載日:2017/06/16

低温・低圧で、プラスチック基材上にセラミック膜をコーティング

  • エレクトロニクス・製造領域先進コーティング技術研究センター

加工用レーザーのパワー制御システムを開発

-レーザー加工の歩留まり向上に貢献-

発表・掲載日:2017/06/14

加工用レーザーのパワー制御システムを開発

  • 計量標準総合センター物理計測標準研究部門

高効率ガリウムヒ素太陽電池を低コストで製造

-太陽電池製造用の HVPE装置、国内の商用機製品化を後押し-

発表・掲載日:2017/06/13

高効率ガリウムヒ素太陽電池を低コストで製造

  • エネルギー・環境領域太陽光発電研究センター

カーボンナノチューブを用いた塗料で電磁波遮蔽(しゃへい)

-多様な基材に、過酷環境でも使える電磁波遮蔽塗布膜を実現-

発表・掲載日:2017/06/12

カーボンナノチューブを用いた塗料で電磁波遮蔽(しゃへい)

  • 材料・化学領域ナノチューブ実用化研究センター
  • 計量標準総合センター物理計測標準研究部門

高温でも形状を維持できる強靭(きょうじん)で安全性の高いOリングを開発

-カーボンナノチューブとの複合化で耐熱性を向上-

発表・掲載日:2017/06/08

高温でも形状を維持できる強靭(きょうじん)で安全性の高いOリングを開発

  • 材料・化学領域ナノチューブ実用化研究センター

千葉県市原市の地層を地質時代の国際標準として申請

-認定されれば地質時代のひとつが「チバニアン」に-

発表・掲載日:2017/06/07

千葉県市原市の地層を地質時代の国際標準として申請

  • 地質調査総合センター地質情報研究部門

最初のページ12345678910最後のページ

▲ ページトップへ