English

 

総合職

 


平成31年4月採用以降向けのインターンシップを開催しています。
平成30年4月採用の総合職の採用選考は終了しました。採用条件は以下の通りです。


1.応募方法

産総研採用ページへのリンク画像 ※平成30年4月採用のエントリーの受付は終了しました。


▲ ページトップへ


2.募集要領

募集職種 総合職(任期の定めのない定年制の職員)
採用予定人数 15名程度
応募資格

以下2つの条件を満たすこと。

○大学卒業(または見込み)以上

○1989年(平成元年)4月2日以降生まれの方

 

※補足

○文理不問。新卒・既卒不問。但し、次のいずれかに該当する者を除く。

  • 成年被後見人、被保佐人及び被補助人。
  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその刑の執行を受けることがなくなるまでの者。
採用予定日 原則として、平成30年4月1日
主な職務内容  多様な業務により最先端の研究活動をマネジメント(経営企画、総務、施設・安全管理、研究ユニット支援、知財管理、広報、産学官・国際連携など
勤務時間 1日7時間45分、週38時間45分勤務
勤務形態 フレックスタイム制又は標準時間制
勤務地 主に、茨城県つくば市、東京都千代田区。
その他、北海道札幌市、宮城県仙台市、愛知県名古屋市、大阪府池田市、広島県東広
島市、香川県高松市、佐賀県鳥栖市、福島県郡山市 等。

▲ ページトップへ


3.待遇

基本給月額 大卒   191,700円

修士卒  204,400円 (平成28年4月初任給実績) 
昇給 年1回
賞与
(業績・期末手当)
年2回(6月および12月)
その他諸手当 職責手当、扶養手当、超過勤務手当、住居手当、通勤手当 等。
休日・休暇等

土日、祝祭日及び年末年始(12月29日から1月3日まで)。
年次有給休暇(年最大20日付与。残日数は20日を限度として翌年に繰越可)、

病気休暇、特別休暇(夏季、育児、結婚、出産、忌引等)。

育児休業制度、介護休業制度あり。
※仕事と育児を両立できる職場環境の整備に取り組み、2014年10月に次世代認定マーク「くるみん」、2016年9月に女性活躍推進マーク「えるぼし(最高位3)」の認定を受けました。

福利厚生 健康保険・年金加入(経済産業省共済組合加入)、雇用保険・労働者災害補償保険加入。
貯蓄・貸付制度等、託児施設(つくば・中部・関西)、診療所、体育館、テニスコート、宿泊研修施設 等。
研修制度等 階層別研修、プロフェッショナル研修、スキルアップ自己研修、海外派遣研修、外国語学校・資格取得補助制度、 メンタリング、OJT育成制度 等。

▲ ページトップへ


4.選考プロセス(平成29年3月1日時点)

【必須】
プレエントリー受付
平成29年3月1日~4月下旬
エントリーシート受付 平成29年3月1日~4月下旬
エントリーシート選考 平成29年5月上旬
適性検査 平成29年5月中旬
   場所  : 各主要都市
面接選考 平成29年6月上旬~中旬
   場所  : つくばなど
最終合格発表 平成29年6月中旬

※従来行っていた筆記試験は廃止しました。

▲ ページトップへ


5.採用説明会スケジュール

説明会スケジュールはこちら
 

6.採用実績

平成27年度 平成28年度 平成29年度
11人 16人 21人

▲ ページトップへ

7.先輩職員の紹介

先輩職員の写真1 先輩職員の写真2 先輩職員の写真3 先輩職員の写真4
菅井 美賢
2003年入所
知的財産部
(当時)
仲 さやか
2008年入所
産学官・国際連携推進部
(当時)
垣谷 司
2013年入所
企画本部
安田 大輔
2004年入所
産学官・国際推進部
(当時)


▲ ページトップへ


8.採用に関するFAQ

よくある質問と回答
 

▲ ページトップへ


参考:産総研とは?

産総研とはどのようなところ?

どのような研究をしているの?

▲ ページトップへ


採用に関するお問合せ先

新卒採用に関するお問い合わせ(職員採用審査会事務局)

email : aist-saiyo18-ml*aist.go.jp (*を@に変えて送付してください)
電話 : 029-862-6282(直通) FAX: 029-862-6049


▲ ページトップへ