English

 

産総研・筑波大学「合わせ技ファンド」ピッチ会

産総研・筑波大学「合わせ技ファンド」ピッチ会  ~平成26、27年度成果報告~

「合わせ技ファンド」とは、
make innovationの絵 筑波大学 永田学長と産総研 中鉢理事長が、両機関の強みを生かし有機的な発展のある連携をより深めるため、平成26年に誕生した事業です。学術領域や研究分野の壁を越えた多くの共同研究を創出するために、それぞれの機関が予算を持ち寄り、共同研究を公募する新しい取り組みです。平成26年度は9課題、平成27年度は8課題の共同研究を採択し、平成28年3月末まで実施しています。
http://www.tsukuba.ac.jp/wp-content/uploads/201410241415.pdf

「ピッチ会」
第1回目の成果報告会となる今回、合わせて17課題の研究成果を報告いたします。一般的な講演会ではなく、コンパクトに成果を分かり易くお伝えするよう、「ピッチ形式での報告会」に挑戦します。研究者とじっくりと意見交換していただけるよう、別室もご用意いたしました。

開催概要    参加費無料・事前登録不要
日 時 2016年3月10日 木曜日 13時00分 ~ 17時30分
会 場 筑波大学東京キャンパス 134講義室(定員:210名)
〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1
筑波大学東京キャンパスの写真
開催案内 ポスター [PDF:1.6MB]

プログラム
 時間 課題 筑波大代表者
(所属)
産総研代表者
(所属)
13:00~ 開会あいさつ    
13:10~13:21 多様な未知微生物の培養化を可能にする革新的培養基材の開発と評価
資料1 PDF:372KB
青柳 秀紀
(生命環境系)
玉木 秀幸
(生物プロセス研究部門)
13:23~13:34 ナノ精度での細胞のエネルギー代謝状態の評価系の開拓
資料2 PDF:114KB
沼田 治
(生命環境系)
加藤 薫
戸井 基道
(バイオメディカル研究部門)
13:35~13:47 p型透明酸化半導体の機能制御
資料3 PDF:161KB
関場 大一郎
(数理物質系)
相浦 義弘
(電子光技術研究部門酸化物デバイスグループ)
13:49~14:00 高効率GOS型電子放出デバイスの開発
資料4 PDF:163KB
村上 勝久
(数理物質系)
長尾 昌義
(ナノエレクトロニクス研究部門カスタムデバイスグループ)
14:02~14:13 抗体医薬品の設計を支援するタンパク質品質評価センサーアレイの開発
資料5 PDF:265KB
白木 賢太郎
(数理物質系)
富田 俊介
(バイオメディカル研究部門)
14:15~14:26 脂質代謝過程を標的としたコヒーレント・ラマン分光顕微鏡イメージング技術の開発
資料6 PDF:440KB
加納 英明
(数理物質系物質工学域)
池原 譲
(バイオメディカル研究部門 病態病理検出制御技術・特別研究開発チーム)
14:28~14:39 巨大分子を基軸とする光固液相転移材料の開発
資料7 PDF:127KB
新井 達郎
(数理物質系化学域)
則包 恭央
(電子光技術研究部門 分子集積デバイスグループ)
14:41~14:52 半導体スピンレーザーと量子構造におけるスピンダイナミクスの研究
資料8 PDF:79KB
大野 裕三
(数理物質系物理工学域)
齋藤 秀和
揖場 聡
(ナノスピントロニクス研究センター)
休憩  
15:05~15:16 CO2, ゼロエミッションを志向した高効率・高稼働率水電解を達成するバッテリーキャパシタハイブリッド蓄電システムの最適制御
資料9 PDF:337KB
中山 知紀
(システム情報系)
前田 哲彦
(福島再生可能エネルギー研究所)
15:18~15:29 非線形自励発振型マイクロ・ナノレゾネータによる高精度・高機能センシングへのブレークスルー
資料10 PDF:147KB
藪野 浩司
(システム情報系)
山本 泰之
松本 壮平
(計測標準研究部門集積マイクロシステム研究センター)
15:31~15:42 ロボット工学からアプローチする神経リハビリテーションの最適化
資料11 PDF:150KB
井澤 淳
(システム情報系)
村田弓
(ヒューマンライフテクノロジー研究部門)
15:44~15:55 再生医療の安全向上のためのSeVdpベクターを用いた分化細胞選択系の構築
資料12 PDF:92KB
西村 健
(医学医療系)
佐野 将之
(創薬基盤研究部門)
15:57~16:08 ニューロコミュニケーター*の病室内利用の可能性の検討
資料13 PDF:319KB
*脳波を使う意思伝達装置
増田 洋亮
(附属病院)
長谷川 良平
(人間情報研究部門)
16:10~16:21 入院患者および接続医療機器の異常検出技術とその医療従事者への伝達方法
資料14 PDF:500KB
鶴島 英夫
(医学医療系)
佐藤 洋
(人間情報研究部門人間環境インタラクション研究グループ)
16:23~16:34 ホウ素中性子線療法用のナノカーボンホウ素キャリア-の開発
資料15 PDF:352KB
松村 明
(医学医療系)
湯田坂 雅子
岡崎 俊也
飯泉 陽子
石川 善恵
池原 譲
(ナノチューブ応用研究センター・ナノシステム部門・バイオメディカル研究部門)
16:36~16:47 膵癌幹細胞、膵癌間質幹細胞に特異発現する糖鎖を標的とする新規治療法の開発
資料16 PDF:718KB
小田 竜也
(医学医療系)
木田 泰之
平林 淳
舘野 浩章
浅島 誠
(幹細胞工学研究センター)
16:49~17:00 三次元がん細胞分離法の動物実験モデルによる実証
資料17 PDF:179KB
松井 裕史
(医学医療系)
杉浦 慎治
(創薬基盤研究部門医薬品アッセイデバイス研究グループ)
13:00~17:30 【併設:意見交換会】 122講義室

当日の様子

ピッチ会
ピッチ会当日の様子
 
意見交換会
意見交換会の様子

▲ ページトップへ

お問い合わせ

e-mail:fund*ilc.tsukuba.ac.jp(*を@に変更してご使用ください。)

 

担当

  • 産総研 イノベーション推進本部 産学官・国際連携推進部 連携企画室
  • 筑波大学 産学連携部 産学連携企画課

 

▲ ページトップへ