English

 

書籍シリーズ:社会の中で社会のためのサービス工学

表紙 「社会の中で社会のためのサービス工学 ~モノ・コト・ヒトづくりのための研究最前線~」

 経験と勘に頼っていたサービスを、科学的・工学的に分析する時代が来ました。
 本書では「サービス工学」の成り立ちから先端研究までを具体的に紹介します。
 サービス工学の教科書ともいえる待望の一冊です。

 

発行:カナリア書房
定価:1500 円+消費税

目次
 
はじめに
 
第一部 サービス工学を取り巻く背景と状況
  語り手:村上輝康、中島秀之、北島宗雄、蔵田武志、本村陽一、渡辺健太郎
聞き手:板橋弘道
 
  第一章 サービス工学とは
  第二章 サービス工学を支える技術
    第一節 コトを観測する技術
第二節 コトをモデル化する技術
第三節 コトを生成する技術
 
   
第二部 サービス工学研究の最前線
 
  第一章 サービス産業とサービス工学
  第二章 大規模データモデリング技術によるサービス工学
  第三章 復興支援におけるサービスと技術
  第四章 医療・看護現場におけるサービスと技術
  第五章 介護現場におけるサービスと技術
  第六章 地域産業支援におけるサービスと技術
    第一節 観光地のイベント評価
第二節 地域産業支援に向けたサービス工学の適用
 
  第七章 都市交通におけるサービスと技術
    第一節 協調カーナビ ~新しい交通流制御サービス~
第二節 オンデマンドバス
 
おわりに
著者紹介
参考文献

出版物に関するお問合せ先

広報サービス室 出版グループ

email : prpub-ml*aist.go.jp (*を@に変えて送付してください)
電話 : 029-862-6217 FAX : 029-862-6212


▲ ページトップへ